良い姿勢vol1

【理想的な姿勢】
出来れば鏡かガラスに自分が映るようにしましょう!はいそこ!照れないで!

最初に骨盤をまっすぐに立てます…ってまずコレが難しいんですが。
坐骨結節(座ったときお尻の底にある骨の塊)の真上に腰の付け根が来るように
座った状態が骨盤が直立してる状態になります。
最初は難しいですが頑張ってください!土台が出来たら後は簡単です!

軽くアゴと肩を引き骨盤の真上に上半身が乗り、肩の真上に頭が乗るように
座ります、頭の上に乗せたお皿が落ちないようなイメージで座ってみてください。

出来ましたか?ここまでは実は第一段階です。

今、おそらく普段と違う事をしている皆さんの身体のどこかに力が
入っていることだと思います、そしてそのまま10分も居たら身体中が
プルプル震えちゃうかもしれません。

その姿勢をキープしたまま、力を抜くこと、それが第二段階です。

積み木を重ね、そっと手を放すように身体の力を抜く。

どれだけ良い姿勢であっても無理にその姿勢をキープしている状態は
果たして良い姿勢なのでしょうか?
良い姿勢とは見た目もさることながら身体にリラックスをもたらすもので
なければいけない、と僕は思っています。

そして僕自身、近づきつつもまだまだ良い姿勢とは言えません…腰が丸いですr( ̄s ̄;)

そんな理想の姿勢について話は尽きないのでまたいつか(続く)


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

One Response to 良い姿勢vol1

  1. Pingback: 遅くなりました… | 与野 ほねつぎ堂 つかさ接骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>