5/22~5/30のお知らせ

突然、暑くなりました、夏大丈夫かなこれ、熱中症にはご用心ください…

~~~~~~~~

先週ちょっと触れたのですが(スポーツでの)怪我と付き合う、という話ですがちょっと斜めの角度から考えると怪我をしたことで失うと同時に得る物も多いと思います。

怪我をする事で失われるのは負傷部位の機能、庇う事による全身の機能、正常な動作、自分に対する自信、怪我再発の恐怖心etc…その辺りだと思いますが怪我をするまで気付かなかった事、怪我をしたからこそ気付く事があるのではないかと常々思います。

よく言われるリハビリテーションという言葉には機能回復だけではなく社会復帰や権利の回復などという意味もあります。
機能の回復とは身体だけではなく精神的な機能回復も含んでのリハビリテーションだということ。

急性期には安静が必要ですがそれ以降は怪我をした中でも出来うる最善の手段(怪我をしない丈夫な身体作り、無理の無いフォーム、予防に対する心構えetc)を探し講じる事が怪我と向き合い付き合っていく事であると思います、日本的に言えば心技体というやつです。

また稀勢の里の話になってしまいますが怪我があったこそ足腰のトレーニングを重ねたのではないかと思いますし怪我をした中で取れる相撲を模索しているのではないか、万全でない状態で取る中で自分自身の相撲に対する自信を得たいのではないか、などと勝手に想像しています。

またとりとめのない感じになってきましたが大相撲後半、楽しみであります!
~~~~~~~
メッセージという映画を観てきました。

公式サイト

宇宙船がおやつのばかうけそっくり、って話で観て来たのですが原作からはしょられてる部分が多いらしく観た時よりも観終わってから解説を読んだ方が面白い映画だと思いました。

世界があって言語があるのではなく言語によって世界の認識が違ってくる、という部分がとても興味深い。

ミクロな話で言えば自分は先に方言がありその後なんちゃって標準語を使っているワケですが方言を使っている時と標準語っぽい言葉を使っている時で感じる世界は違っているのかもなあ、などと。
また自分に限らず専門の世界で生きてる人達にとって世界は一般の人達とは違う風に見えているに違いないワケで。

なかなかそういう意味で面白い映画でありました、自由意志と決定論のうんちゃら等哲学的な部分もあり頭がこんがらかりますが原作も読んでみたいと思います。

【5/22~5/30のお知らせ】

5/22 (月)通常診療
5/23(火)予約診療日
5/24(水)通常診療
5/25(木)通常診療
5/26(金)通常診療
5/27(土)通常診療
5/28(日)通常診療
(18時以降予約可)
5/29(月)通常診療
5/30(火)予約診療日


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>