日祝診療 与野の【怪我 むちうち症 交通事故 肩腰】ならつかさ接骨院で!

048-628-4946

感染拡大を避けるため
5月中の午後は予約制(急患除く)
とさせていただきます、尚、午前中は通常通り診療いたします

午後の診療を希望の方は当日午前中までにご連絡ください
ご不便をお掛けいたしますがよろしくお願いします

感染症対策を行い
診療いたします
・手指、設備の消毒
・換気
・マスク着用

明日、緊急事態宣言が解除されるそうですが浮かれる気分でもないので粛々と暮らしていこうと思います。
公務員の定年延長なんぞより誹謗中傷対策のための法整備を早急にやって欲しいと切に願っています。
お互いの人権を尊重した上で双方の誤解、偏見、矛盾その他を解決理解しお互いの成長の糧にするキャッチボールの事を批判だと個人的には思っています。
翻って誹謗中傷は一方的な要求の押し付け、理性の無い本能任せの欲求です、決して行き過ぎた正義だとかではない。その言葉を送信する一秒をなぜ理性で抑えられなかったのか。

話はズレてしまいますがあらゆる文化芸術政治は批判的であるべきだし批判にさらされるべきものじゃないかと思っています。
自分の敬愛する寺山修司的な発想というかいや寺山修司が言ったかどうか分かんないですがいやきっと寺山修司ならそう言う、言うと思う。
閑話休題、批判をする批判をされることはとてもしんどい事ではありますが問題のより本質を解決するためには必要な事だろうと思います。
だから個人が社会がより良くあるためにどんどん批判していいと思うのです。
いわゆる無党派層なのでどの党だっていいんです、ちゃんとやってくれるのならば。与党だろうが野党だろうがいいものはいい、変なものは変と言いたいですし。
ま具体的な一例で言えば懲戒免職を要求するよりどうして訓告で済んでしまったのかその経緯が知りたいですが。(個別の事案についてはお答えしかねるんでしょうけれど)
蛭子さんや東尾監督はもっと激怒していいと思いま(略

長々と取り留めのない話をしてしまいましたが、今週はあちこちいろいろ怒って悲しくなっています。
だがしかし怒りに身を任せてしまったらそれこそ自粛警察や誹謗中傷をする人達と同じ側になってしまいます。
人が人足る理性をしっかりと持ち暮らしていこうと思います。




【お問い合わせ】

与野駅東口出て左、松屋さんの路地を入った先にあります

 

【20時以降のご予約について】

平日…当日20時までにご連絡ください
日祝・火…前日20時まで
土曜日…当日19時まで

■施術…“手”を主体とした身体に負担の少ない治療を行います
・治療に関する専門知識と経験を有する国家資格者(柔道整復師)常勤ですので
安心して治療を受けられます

■診療時間…遅いお帰りでも通いやすいよう夜10時まで診療しています
・日祭日も午前中と20時以降診療しています
・夜8時以降は予約状況によって不在の場合もあります
予約をご希望される方は当日8時までにご連絡ください

■アクセス…与野駅東口から徒歩2~3分の駅直近立地です

■その他…傷害保険・労災・交通事故等の診断書発行出来ます

【保険適用】
■骨折…整形外科からの転院可 リハビリ可
■脱臼…肘内障(お子様の肘抜け) 肩の脱臼など
■捻挫…階段で足を挫いてしまった、手を衝いて肩や手首を痛めてしまった、など
■打撲…転んで膝を打った、ドアに手を挟めた、ぶつけた、など
■寝違え…起きたら首が動かなかった、首を曲げると痛い
■肉離れ…筋肉を伸ばすと痛みがある、力を入れると痛い
■ぎっくり腰(急性腰痛)…腰を捻ると痛い、椅子からの立ち座りが痛い、前かがみが痛い
■突き指…ボールをぶつけてしまった、布団に足の指を引っ掛けてしまった、など
■その他急な筋肉や関節の痛み
【その他症状でお困りの方…】
■手足、指、お尻などのしびれ
■頭痛 首・肩が重い
■朝起きると背中・腰が痛む
■手足の冷え・むくみ・足がつる
■寝付きが悪い 眠気が取れない
■身体が硬い 猫背 O脚
■スポーツ時の痛み お子様の成長痛
■テーピング・ストレッチ・トレーニングのやり方が知りたい
■ジョギング時の足裏・膝・腿などの痛み

些細な症状、ご相談下さい!