【12/11~12/19のお知らせ】

よく『肩が痛いんだよね~、四十肩かな~』なんて世間話を日耳にします、日高屋とか餃子の満州で(どうでもよい)
四十肩とそれ以外の肩の痛みをざっくり二つに大別しますと
四十肩…肩の筋筋膜、関節包が癒着してる…ストレッチが必要
それ以外の肩の痛み…肩の筋、腱等が炎症を起こしてる…合わないストレッチすると悪化する
なので治療法が真逆になる場合があるんです。
いつまで経っても肩の痛みが取れないな…という場合は病状と治療法がマッチしていない場合があります。
また自己診断の簡単な目安として
①頭の後ろで手が組めない、腰の後ろで手が組めない、肩甲骨付近も痛い…四十肩の疑い
②腕を上げる途中で痛いが上まで上がる…インピンジメントシンドローム
③腕を直角に曲げて肘を後ろに引くと肩の前が痛い…上腕二頭筋腱長頭炎
細かく言えばまだまだありますが肩の痛みで多く見られるものです、それぞれ治療法がちょっとずつ変わってくるのですが①~③に共通してる治療法はインナーマッスルの強化と間違った筋肉と身体の使い方を正す事であります。
例えば肩甲骨の内側と背骨を繋ぐ【大小菱形筋】が弱くなって胸の前側の大小胸筋や鎖骨の周りの筋肉が固まる→肩甲骨が外に開く→いわゆる前肩、内巻肩になり肩の前側の腱を痛めやすくなります。
また肩の痛みを訴える方は肩甲骨の動きが悪くなっている場合が多いです。
例えば左手で右の鎖骨を押さえて右腕を上げてみてください
おそらく動かしにくく上がりにくいと思うのですが身体の動きのどこかに制限があるために別の箇所に動きの異常や痛みを発生させる例です。
どこかに慢性的な痛みをお持ちの方は身体の連動性を一度見直してみてはいかがでしょうか、という事でした、ちゃんちゃん。
【12/11~12/19のお知らせ】
12/11(月)通常診療
12/12(火) 予約診療日
12/13(水)通常診療
12/14(木)通常診療
12/15(金)通常診療
12/16(土)通常診療
12/17(日)通常診療
(19時~予約可)
12/18(月)通常診療
12/19(火)予約診療日
肩の腱を守る動き


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>