2/19~2/27のお知らせ

オリンピックも佳境ですがフィギアスケート、スピードスケートの活躍に感動しています。
自身の怪我であったり4年前の惨敗や惜敗、逆境をバネにして全力を尽くす姿はやはりオリンピックの醍醐味だなと思います。

本当に本当に個人的な事を言えば驚異的な身体能力、カリスマ性、怪我から復帰までのドラマ性、頭に包帯を巻いてでも強行出場する気の強さ、どれを取っても今の日本マット界に欲しい人材です、羽生くん、とりあえずジュニアヘビーから(帰れ)

~~~~~~~~~~~

【腹筋あれこれ】

~腹直筋~
腹直筋はいわゆるシックスパックを作る腹筋です。
みぞおちから下腹部の恥骨結合まで繋がる上下に長い筋肉なのでトレーニングをする際には上・中・下部と分けるとよいでしょう。

ただし見た目的な事で言えば腹直筋ばかりを鍛えると割れていても前後左右に締まりの少ない腹筋になってしまいがちなので以下の腹斜筋・腹横筋もまんべんなくトレーニングすることが大切です。

~内外腹斜筋~
腹斜筋はいわゆる『くびれ』を形作る肋骨から骨盤の横に繋がる斜めに走り左右のウエストを細く締める作用のある筋肉です。
身体を捻る作用を持ちこの部分が弱いと身体を捻る際に背筋の負担が多くなり腰痛の原因となります。

~腹横筋~
腹筋の中でも最も深い場所にある最重要!な筋肉です!
コルセット代わりにもなり前後のウエストを細くする作用もあり特に腹横筋下部は腹腔内圧を高める作用があり腰痛予防や内臓下垂を防ぐ助けとなります。
トレーニングとしては背筋をまっすぐに伸ばしゆっくり息を吐きながらお腹を凹ませ、息を吸いながら更にお腹を凹ませます(その際絶対に腰背中を丸めないこと!)
他の腹筋に比べて鍛えた感覚が掴み難い筋肉ですが是非鍛えて欲しい箇所です!

2/19(月)通常診療
2/20(火)予約診療日
2/21(水)通常診療
2/22(木)通常診療
2/23(金)通常診療
2/24(土)通常診療
2/25(日)通常診療
(18時以降予約可)
2/26(月)通常診療
2/27(火) 予約診療日


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>